LINEで送る
Pocket

スタッフあーこ

お外はとてもパウダースノー。
何故か今日ちょっと腹痛な、ICS createのスタッフA子です。

先日の合同ビジネス交流フェア(ICSデジタルサイネージ展示会)にお立ち寄りしてくださった皆様、誠にありがとうございました!
当日はゆったり、まったりとした中で多くの方々にデジタルサイネージのコンテンツと製品のご紹介をさせていただき、好評のうちに閉会することができました。
これもご来場いただきました皆様方のおかげだと感謝しております。

今回は、ご招待したクライアント様を中心にご案内しましたが、一般で観に来てくださった方もいたりして、こうして地元でデジタルサイネージというものを紹介することができ、本当に良かったと思いました。

 

私も当日「デジタルサイネージって凄いですよね! こんなことも出来るんですよ!! 私、こういうものがつくりたいんです!! 面白そうですよね!!」と熱弁してしまいました……いや、でも、本当。凄く魅力的ですし、制作する側としても、とてもやりがいのあるものだと思うのです。

商業デザインでコンテンツを組み、内容をわかりやすく伝えるということも重要なのですが、デジタルサイネージは用途によっては、アート、エンターテイナーなどにも使われます。
形に捕われたものではないからこそ、表現や映し出す内容は本当に様々。
デジタルで、遠隔操作して、時間などタイミングも簡単に設定して、手間がなくお披露目することができる。そのお披露目したい内容は、会社案内であったり、商品やイベントの告知であったり、空間演出であったり、アートであったり、サプライズであったり、ゲームであったり、本当に自由!!
あっ! この場所にこういうタッチパネルのディスプレイがあると便利!
あっ! この壁にこういうアート的な映像が流れると楽しい!!

あっ! これステキ!とってもいい!!しかも簡単に管理したい!!
それを実現出来るのが、デジタルサイネージ!!

難しく考えている方、きっと多いと思います。
そんなことないですよ? あっ!これが欲しい!と思ったものをつくっちゃいましょう。
それをサポートするのが、私たちICSですから、デジタルサイネージでこんなものつくってみたい!という願いを叶えます!

今後も、皆様の営業活動のお役に立てるサイネージシステムのご提案ができるよう、全力をもって社業に先進いたしますので、よろしくお願い致します!

LINEで送る
Pocket